ステーキロッヂ

ステーキロッジとは

道玄坂4合目から、旨さのいただきへ 

ステーキロッヂが店を構える東京・渋谷の道玄坂。山小屋風の店内から坂を見ると、行き交う人々は、生活や人生という険しい山を今日も上っているように見えます。あるいは、疲れを感じながら下っているようにも。そんな中でステーキロッヂに果たす役目があるとすれば、それはまぎれもなく「チャージ」です。

クオリティにとことんこだわった厚切りのレアステーキを、温かみのある空間で提供する。都会の喧噪からほんのひととき逃れて、自然に囲まれているような安らぎを得られる場所。そんな都会の中の山小屋がステーキロッヂです。

お客様が日々の険しい山を登っているのと同様、ステーキロッヂも常に歩んでいます。1人でも多くの方が「旨さのいただき」へ到達するため、肉やソースの味はもちろん、温かみを感じられるサービスを追求し続けています。

東京・渋谷で今日も闘っている全ての方へ。ぜひステーキロッヂで体も心も満たしませんか?

店長からのメッセージ

ステーキといえば、贅沢なご褒美飯。そんなイメージもいまや昔となりつつあります。街にはステーキ屋さんが増え、手頃な価格で日常的にステーキを食べられるようになりました。うれしい一方で、その「ご褒美感」が薄れてしまっていないでしょうか。

そこでステーキロッヂは「美味しくて」「安心安全で」「お手頃価格で」「通いたくなる」ステーキ屋さんになることを決意しました。
まず世界中から集めた50種類以上の肉を3ヶ月かけて食べ比べて厳選し、それらの肉を1度も冷凍せず低温管理した状態から調理することにこだわりました。ぜひチルドならではの、肉本来の旨味をそのまま味わってみてください。また、ステーキのおいしさを感じるためには、絶対に厚さが必要です。表面を焼いた肉の中から溢れ出す肉汁や肉そのものの旨味、味わい。それこそステーキが「ご褒美飯」としての満足感をもたらす秘訣だと考えています。そのためステーキロッヂの肉はすべて厚さ3cm以上。蓄熱性のある鉄板に乗せてレアな状態で提供するため、レアからミディアムまでお好みの焼き加減でお楽しみいただけます。

店内の各テーブルには岩塩、コショウ、燻製塩コショウ、本わさび、手作りの自家製オリジナルソース、ガーリックソースをご用意。岩塩とコショウで肉そのものの風味をしっかりとお楽しみいただいた後は、ぜひ自家製のオリジナルソースもお試しください。甘みの強い淡路島産タマネギを毎日キッチンで手ずりし小豆島産生醤油と合わせたオリジナルの生ソースは、フルーティーな風味と柔らかな口当たりで肉のおいしさを一層引き立てます。

「食べて良かった」「本当に美味しかった」そう言っていただける味がステーキロッヂにはあります。肉やソースの味はもちろん、店での体験すべてにおいて満足いただき、旨さのいただきへみなさまをお連れすることが私たちの使命です。肉に見初められて10年以上、これからもおいしいステーキの食べ方を追求して提供し続けます。

日本語
日本語
English
한국어
简体中文